協同食品株式会社

お問い合わせ
プライバシーポリシー

商品紹介

お肉

讃岐三畜

現在当社では、讃岐三畜の中の讃岐牛、讃岐夢豚を扱っています。
讃岐牛の中でも、讃岐牛銘柄推進協議会が定めるオリーブ飼料を同協議会が定める給与期間・給与量で育てられた香川県産黒毛和牛であるオリーブ牛も取り扱っています。

讃岐牛(さぬきうし)

「讃岐牛」は、讃岐の人々のたゆまない努力と恵まれた気候風土のなかで培われた伝統的肥育技術により生まれました。農家の皆さんが手塩にかけて、美味しい霜降り肉になるように約30ヶ月の間大切に育てています。明治15年頃全国にさきがけて、小豆郡に黒毛和種の肥育が始まったのが最初です。大正の初めに京阪神で讃岐牛の愛称で呼ばれるようになりました。讃岐牛は、香川県で飼育されたことはもちろんですが、血統明確な黒毛和種で、肉質の15ランクの内、上位4ランクに格付けされたもの(A5、A4、B5、B4)を「讃岐牛(金ラベル)」、5・6ランクのもの(A3、B3)を「讃岐牛(銀ラベル)」としています。

「讃岐牛」に関する詳細はこちら。

讃岐夢豚(さぬきゆめぶた)

讃岐夢豚とは、肉質がいいとされる黒豚・バークシャー種との交配によって生まれた香川県オリジナルの豚です。バークシャー種が50%以上の豚を讃岐夢豚と呼んでいます。一般の豚よりも約1ヶ月長い期間をかけて、高栄養な麦等を給与し、丹精をこめて飼育されています。讃岐夢豚はバークシャー種の脂肪の風味の良さを受け継いでいます。じっくり育てた肉は脂肪が真っ白で甘く、コクがあってやわらかいのが特徴です。

「讃岐夢豚」に関する詳細はこちら。

オリーブ牛(オリーブぎゅう)

「オリーブ牛」は、讃岐牛の中でも、讃岐牛銘柄推進協議会が定めるオリーブ飼料を同協議会が定める給与期間・給与量で育てられた香川県産黒毛和牛のことです。オリーブ牛の美味しさの秘密はオリーブに豊富に含まれるオレイン酸と抗酸化成分です。オレイン酸により旨味が増し、抗酸化成分によりヘルシーに、そして徹底した品質へのこだわりがさらなるやわらかさを生み出しました。100年を超えた歴史を誇る、香川県小豆島の県木オリーブと、瀬戸内の温暖な気候風土の中で古くから育まれてきた讃岐牛。2つの歴史とブランドが融合した、香川県だけのプレミアムな黒毛和牛です。オリーブの搾り果実を与え育て上げた讃岐牛です。

「オリーブ牛」に関する詳細はこちら。