協同食品株式会社

お問い合わせ
プライバシーポリシー

社内報「協食ジャーナル」より

のみにけーしょん

協同食品には親睦会という従業員だけの集まりがあります。
親睦会はいろいろなイベントで従業員の絆を強める役割をもって運営しています。

その親睦会が企画しているイベントのひとつ
「夏の懇親会」が今年も開催中です。

6月〜10月の間に職場単位の従業員が集まって飲み会をするという単純な企画ですが、これがけっこういいんです。

今どき職場の人と飲み会??と思われる人もいるかもしれませんが、普段は忙しくあまり世間ばなしをしたことがない人と話してみると・・・面白い!!といったことや意外な共通点があったりと結構楽しい企画です。

先日、あるテレビ番組で入社1年目の人に上司や会社の人と飲みにいったことがあるか?という調査をしたところ0回が約40%、1回が40%、合わせると1回以内の人が約80%という結果が出たそうです。
そのテレビ番組の中では、それを危機的状況であると費用を投じて対策している企業があると紹介されていました。日本的文化の大切さを重要視した取り組みを制度としてやってる企業もあるんだなぁと。

7月にハムソーセージを作ってる工場のみなさんがビアガーデンに集結して飲み会をしていたのでちょっとのぞいてみましょう。


飲み会風景

ステージイベントに参加!!

定年退職された従業員へ感謝の花束贈呈

どうですか?

協同食品は「従業員みなファミリーの精神」で経営していますが、それが形になっているんだなぁと感じた瞬間でした。。

〜親睦会実行委員の皆さんへメッセージ〜
いつも楽しい企画ありがとうございます。これからも新しい企画で盛り上げてくださいね♪